看護師が転職に役立った求人サイトは?



看護師は、働いていくにつれて専門知識とスキルを得ることができる、とてもやりがいのある職業です。そのため、看護師を目指す人はとても多くなっています。

しかしその反面、夜勤や残業が多くプライベートとの両立が難しいため、転職を希望する人も多くいます。このように転職を希望する看護師にとって、専用の転職サイトがあるというのは、便利かつ、とても心強いものです。

しかし、看護師向けの求人転職サイトはたくさんあるため、どのサイトに登録するべきか迷ってしまう人もいるでしょう。ここでは、数多くある転職サイトを活用するためのポイントを、いくつか紹介していきます。


転職サイトを上手に利用するためには?



まずひとつめは、「複数のサイトに登録をする」ことです。転職サイトは、ほとんどのものが登録無料となっています。

ひとつのサイトに絞って登録するよりも、複数のサイトに登録することにより、多くの求人情報を知ることができるのです。そうしたほうが条件の比較検討などもはかどります。


一見すると同じように見える転職サイトですが、正社員や常勤の求人に強いサイトであったり、パートやアルバイトの求人に強いサイトであったり、それぞれに違った強みがあります。

自分の希望に合った求人を見つけるためにも、夜勤専従の求人や、地方での転職求人に強いサイトなど、より的を絞って探すことが重要になってきます。


ふたつめのポイントは、「担当者の善し悪しを見定める」ことです。求人転職サイトには、雇用側の病院や医院から集めた求人情報と、サイトに登録している看護師とのマッチング業務を行う、「リクルーター」と「コーディネーター」と呼ばれる営業担当者がいます。


この営業担当者の腕の良さと、転職を希望する人との相性が、転職の成功に大きく関わってくるのです。実力のある担当者がつくと、希望通りの転職先が見つかる可能性が高まります。

しかし逆に、スキルの低い担当者がついた場合、こちらの希望に合った求人をなかなか紹介してもらえず、うまく転職することができなくなってしまいます。


ここで、先ほど紹介したポイントの、複数のサイトに登録することがメリットとなります。より良い転職先が見つかるサイトを、複数の紹介内容の中から選ぶことができるのです。

最後にもうひとつ、「希望する条件を明確に伝える」ことです。いくら腕の良い営業担当者でも、求職者の希望する条件が曖昧では、その力を発揮することができません。

勤務地や診療科目などの希望、病院の規模と看護師の人数など、知りたい条件はきちんと伝えるとよいでしょう。


そのほかにも、総合病院やクリニックといった就業先の業種、夜勤などのシフト希望、産休や育休など休日の希望、給与・賞与などの収入面、福利厚生の有無、といった項目も忘れず伝えるようにしましょう。

求人転職サイトをうまく活用するには、これらのポイントをしっかり押さえて、自分の希望にあった勤務先が見つかる可能性を高めることが重要です。

仕事探しはどうしても焦ってしまいがちですが、数ある転職サイトをじっくり見定めて、素敵な転職先を見つけてくださいね。

 看護師転職サイトの人気ランキング



このページの先頭へ