看護師が転職に役立った求人サイトは?



看護師は、働くにつれて専門知識とスキルを高めることができる、やりがいの大きな職業です。そのため、看護師に憧れて職に就く者も多くいますが、一方で、夜勤や残業が多く、プライベートとの両立が難しい仕事であるため、理想と現実の不一致から転職を希望する人は少なくありません。

しかし、看護師の活躍の場は幅広く、人員不足が叫ばれる現在は求人数も大変豊富ですので、今よりも良い条件・環境を求めて転職することも可能です。


看護師としての仕事は好きだけど、今の職場では続けていく自信がない・・・という方は、転職して新しいスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

ここでは、看護師が転職を考える上で重要になる働き方や職場選び、転職活動のポイントについてお話します。


看護師の働き方



仕事と家庭を両立させるためには、働き方や職場選びが重要になってきます。今一度、それぞれの特徴やメリット・デメリットを確認して、次なる転職先のイメージを明確にしましょう。

常勤看護師

常勤は、仕事への責任や負担が重くなる働き方ですが、雇用の安定や社会的信用が得られる点などメリットは沢山あります。中でも注目したいのは、高収入や好待遇であることです。

常勤看護師は勤務時間が長くなる分、給料も高い水準となっています。また、昇給や昇格、ボーナス等の機会もありますので、勤務年数が上がるごとに確実な収入アップも期待できるでしょう。住宅手当や扶養手当など、各種手当がつくのも常勤ならでは。


福利厚生が整っている職場であれば、保養所や社員寮などを利用できたり、産休・育休制度を利用しやすいなどのメリットもあります。

認定看護師など資格取得のサポートを受けられるのも常勤のみとしている病院も多いので、キャリアアップを考えている方や安定性を求めている方は、常勤看護師として働くのが望ましいと言えます。

<関連記事>
日勤常勤の看護師求人、メリットとデメリットは?

バイト・パート看護師



仕事と家庭の両立をはかりたい、子育て後でブランクが気になる、という方は、バイトやパートとして勤務するのが良いでしょう。

常勤として働くよりも、短時間の勤務が可能ですし、時間の融通が利きやすいので、小さなお子さんがいる方にも働きやすいと言えます。常勤に比べて収入は少なくなりますが、扶養内で働きたいと考えている方にぴったりな働き方です。

とは言え、常勤が多い職場では子育て看護師への理解を得られにくいため、産休・育休制度が整っている職場や、パートや派遣など非常勤看護師が多く活躍している職場を選ぶと良いですね。

派遣看護師

短期間の勤務が可能で、比較的自由度の高い働き方ができるのが派遣看護師です。

派遣看護師の場合は、勤務先に直接雇用されるのではなく、派遣会社に雇用される形となるため、就業ルールなどは派遣会社が定めたものを適用します。そのため、残業なしの契約であれば、残業することなく定時で上がることも可能です。

都合の良い曜日や勤務時間、期間を選択できたり、パート・バイトで働くよりも高時給が期待できるため、子育てや介護など家庭の事情等で時間に制限がある方に人気の働き方となっています。


その他、夜勤専従という夜勤のみ専門で勤務する働き方も今注目を集めています。少ない勤務日数で高収入が得られるなどのメリットがありますが、夜勤ゆえに体調を崩しやすかったり、ある程度経験がないと務まらないという注意点もあります。


以下では、転職の際にチェックしたい看護師専門の転職支援サイトを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

看護師転職に強い求人サイト、ランキング


  • 看護roo!

    看護roo!

    現在、看護師専門の転職サイトの中でも、実力・人気ともにNO.1を誇っているのが看護roo!です。業界トップの病院件数や好条件求人が豊富な点が魅力。手厚い転職サポートも好評で、利用者満足度は96.2%を記録。転職の際はメインで利用したい一社です。

    ※九州・四国はサービス対象外です


     無料登録はコチラ


  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    大手マイナビが運営する看護師専門の転職支援サービスです。求人先も幅広く、理想の職場が見つかる転職サイトとして人気急上昇中。全国展開なので地方の方も安心です。登録が簡単で使い勝手が良い点も、利用者が急増しているポイントです。


     無料登録はコチラ


  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    サービス満足度・アドバイザーの対応満足度ともに1位を獲得した、利用者に選ばれている看護師転職支援会社です。全国12万件以上の案件を携え、その中から1人1人にあった職場を紹介してくれます。看護師転職に精通したスタッフによる丁寧で親切なサポート体制が魅力です。


     無料登録はコチラ


看護師に人気の転職先

医療機関


クリニック

クリニックは、入院設備がなく外来をメインとしている所がほとんどですので、夜勤はありません。日勤として勤めることができるため、女性や子育て中の看護師に人気となっています。

クリニックでの仕事は、基本的には医師の診療補助となりますが、人員が少ないため、会計など雑務をこなす必要も出てきます。病棟勤務のように、人の死に直面する場面はあまりないと言えますので、精神的な負担もそう重くはないでしょう。

夜勤がないのはメリットでもありますが、夜勤手当が無くなりますので、病棟から転職する場合は収入の減少に驚くかもしれません。また、社会保険や福利厚生は経営者によってまちまちですので、クリニック選びには注意しなくてはなりません。

大学病院

先進医療に携われることを魅力に感じて、大学病院へと転職を希望する看護師も少なくありません。新人教育が充実していたり、勉強会や研修会などの機会も多いため、看護の専門知識を深めるには最適な環境だと言えます。

一方で、採血、点滴など医療行為のサポートについては、研修医が行うケースが多いため、こうした技術面でのスキルアップは難しいでしょう。

また、大学病院では新卒の看護師が採用される傾向が強いため、中途採用の求人は少なくなっています。なかなか転職が難しいと言われる大学病院ですが、転職をお考えの方は、転職サイトを利用して求人情報をチェックしたり転職サポートを受けると良いでしょう。

美容整形外科

美容整形外科の魅力は、高収入を得られることや体への負担が少ない点にあります。

美容整形外科は、二重手術や豊胸手術など綺麗になるための治療を行いますので、自由診療が多くを占めています。そのため、利益も大きくなり、給料やボーナスとして看護師へと還元されますので、日勤でありながら大幅な収入アップを見込めます。


また、基本的には健康な人への対応となりますので、精神的・体力的に負担を感じることは少なくなります。ただ、そのぶん看護要素も少なくなりますので、業務への物足りなさを感じるかもしれません。

また、美を売りにするクリニック・医院ということで、採用には見た目や年齢などが重視されます。他にも、ノルマを課している職場もあるなど、美容外科ならではの特徴がありますので、転職を検討している方は事前にしっかりと確認する必要があるでしょう。

<関連記事>
美容整形外科での看護師求人の特徴は?

医療機関以外


企業

企業の医務室に勤務し、健康相談や健康診断の補助、メンタルカウンセリングなどを行うなど、従業員の健康をサポートするお仕事です。

企業によって給料や勤務条件などは変わってきますが、大手であれば高収入・好待遇を望むことができます。企業では、日勤・土日休みのケースがほとんどですので、OLのようにアフター5を楽しむことも可能です。

企業は、勤務条件が良くて働きやすいことから大変人気がありますので、転職サイトが非公開求人として紹介しているケースが多いです。企業への転職をお考えの方は、非公開求人を多く扱っている転職サイトを活用すると良いでしょう。

保育園

保育園看護師は、園児の健康を怪我や病気から守る重要な役割があります。体の不調を伝えることができない園児もいるため、看護師は顔色や行動から察知するスキルも求められます。

保健便りやポスターで、インフルエンザなどの感染病対策を広めることも看護師の大切な役目です。

また、看護師としての仕事がない時には、保育士と一緒に園児たちと遊ぶこともあります。子供が好きな方はもちろん、子育て経験のある方にとっては特に最適な職場だと言えますね。

イベント・ツアーナース

空いた時間に仕事ができるスポット求人も人気です。コンサートやスポーツなどイベント会場の救護室勤務やツアーナースとして社員旅行や修学旅行の引率など、数日限定のお仕事があります。

何事もなければ、参加者と一緒にレジャーを楽しむこともできますので、応募が殺到する大人気求人となっています。


看護師、転職活動の方法は?



次なる転職先が絞れてきたら、今度は転職活動の進め方について考えなくてはなりません。ここでは、4つの転職活動の方法と注意点について紹介いたします。

(1)自分で直接応募する

ネットやフリーペーパー等で求人情報をチェックして、自分で直接応募します。もともと働きたいと思っている病院があるのであれば、病院HPから求人募集の有無について確認した方が早いでしょう。

誰にも世話になることなく身軽に転職活動を行える点がメリットですが、万が一、転職先とトラブルが起こった時は誰にも頼ることができないというデメリットがあります。

看護師に限った話ではありませんが、転職では「事前に聞いていた話と実際の勤務条件が全くちがう!」なんてことが多々あります。こうしたトラブルは、後から交渉することは難しく、泣き寝入りするケースが多く見られますので、注意しなくてはなりません。

(2)友人・知人に紹介してもらう



別の職場で同じ看護師として働いている方もいれば、他の職業で医療機関に勤務している友人もいることでしょう。もしもその勤務先が看護師募集をしていて、希望する勤務条件等が合えば、友人の紹介という形でスムーズに転職することができるはずです。

勤務先の仕事や人間関係などの内部事情に詳しい友人が勧めてくれたのであれば、転職の成功率は高いと言えますが、そうでない場合は「前の職場よりも悪い環境だった!」などと失敗のリスクが高まる可能性も否定できません。

そのうえ、友人の紹介ということで辞めにくい状況に置かれてしまうことも、デメリットの一つとして覚えておきたいですね。

(3)ハローワークを利用する

転職活動を始めるに当たってハローワークを利用したいと考える方も多いと思います。公的サービスですので、やはり信頼感は大きいですよね。

ハローワークは、無料で掲載を依頼することができるため、地域の小さな病院・クリニックなどの求人募集も豊富に揃っています。地方で働きたいと考えている方は、ハローワークの利用をお勧めします。


しかし、ハローワークにもデメリットはあります。公的サービスだからと言って、必ずしも良い求人ばかりを扱っている訳ではなく、中にはブラックな職場も紛れ込んでいる可能性があることは理解しておかなくてはなりません。

また、転職サイトのようにある特定の職業に詳しい担当者がいるわけではないので、求人先に関するより詳細な情報を得ることは難しく、転職後のミスマッチも起こりやすいと言えます。

<関連記事>
求人サイトとハローワーク、看護師の転職に便利なのは?

(4)看護師専門の転職支援会社を利用する



看護師求人のみを扱っているため、効率良く転職先を見つけることができるというメリットがあります。

また、ハローワークや求人情報誌などでは見る事ができない非公開求人を紹介してもらえる点も転職サイトならではの強みです。非公開求人は、応募が殺到するような好条件の求人も多く、それ目当てで利用する看護師も少なくありません。


その他、履歴書の作成方法や面接のアドバイスなど、転職サポートが充実している点も魅力です。

転職支援会社のデメリットとしては、悪質な業者が存在していることです。利益を優先させて無理やりブラックな職場への転職を促す会社もあります。転職支援会社はたくさんありますので、選び方にはくれぐれも注意しましょう。


看護師転職サイトを上手に利用するための3つのポイント



転職を希望する看護師にとって、専用の転職サイトがあるというのは、便利かつ、とても心強いものです。

しかし、看護師向けの求人転職サイトはたくさんあるため、どのサイトに登録するべきか迷ってしまう人もいるでしょう。ここでは、看護師転職サイトを活用するためのポイントを3つご紹介します。

(1)複数の転職サイトに登録する

まずひとつめは、「複数のサイトに登録をする」ことです。転職サイトは、ほとんどのものが登録無料となっています。

ひとつのサイトに絞って登録するよりも、複数のサイトに登録することにより、多くの求人情報を知ることができるのです。そうしたほうが条件の比較検討などもはかどります。


一見すると同じように見える転職サイトですが、正社員や常勤の求人に強いサイトであったり、パートやアルバイトの求人に強いサイトであったり、それぞれに違った強みがあります。

自分の希望に合った求人を見つけるためにも、夜勤専従の求人や、地方での転職求人に強いサイトなど、より的を絞って探すことが重要になってきます。

<関連記事>
夜勤専従看護師の求人探しのポイントは?

(2)担当コンサルタントの良し悪しをチェックする



ふたつめのポイントは、「担当者の善し悪しを見定める」ことです。求人転職サイトには、雇用側の病院や医院から集めた求人情報と、サイトに登録している看護師とのマッチング業務を行う、「リクルーター」と「コーディネーター」と呼ばれる営業担当者がいます。

この営業担当者の腕の良さと、転職を希望する人との相性が、転職の成功に大きく関わってくるのです。実力のある担当者がつくと、希望通りの転職先が見つかる可能性が高まります。


しかし逆に、スキルの低い担当者がついた場合、こちらの希望に合った求人をなかなか紹介してもらえず、うまく転職することができなくなってしまいます。

ここで、先ほど紹介したポイントの、複数のサイトに登録することがメリットとなります。より良い転職先が見つかるサイトを、複数の紹介内容の中から選ぶことができるのです。

(3)希望条件を明確に伝える

最後にもうひとつ、「希望する条件を明確に伝える」ことも、転職サイトを利用する上でとても重要です。いくら腕の良い営業担当者でも、求職者の希望する条件が曖昧では、その力を発揮することができません。

勤務地や診療科目などの希望、病院の規模と看護師の人数など、知りたい条件はきちんと伝えるとよいでしょう。

そのほかにも、総合病院やクリニックといった就業先の業種、夜勤などのシフト希望、産休や育休など休日の希望、給与・賞与などの収入面、福利厚生の有無、といった項目も忘れず伝えるようにしましょう。



求人転職サイトをうまく活用するには、これらのポイントをしっかり押さえて、自分の希望にあった勤務先が見つかる可能性を高めることが重要です。

仕事探しはどうしても焦ってしまいがちですが、数ある転職サイトをじっくり見定めて、素敵な転職先を見つけてくださいね。

 看護師転職サイトの人気ランキング



【当社運営サイト】
看護師求人うさぎ!~看護師転職で後悔しないための情報サイト
看護師うさぎのミー子が、看護師の転職に役立つ情報を紹介する、本格的な看護師情報サイトです。転職や職場の人間関係でお悩みの方は、参考にして下さい。


薬剤師求人うさぎ!~ 薬剤師転職で後悔しないための情報サイト
薬剤師うさぎのうさたんが、薬剤師の転職に役立つ情報を紹介する、薬剤師に特化した転職情報サイトです。これから転職を考えている薬剤師の方は、是非参考にして下さい。

このページの先頭へ